私のこだわり

ラクマに出店する農業女子のこだわりと想いをご紹介します。

自分が食べて美味しい野菜だけをお届け(山田靖子さん/神奈川県)

全国的に生産量が少なく貴重だと言われる三浦大根や、青首大根、キャベツなどを栽培する山田さんの農地は、神奈川県三浦海岸の、潮風がほのかに香る海からすぐの立地にあります。海岸が一望できる高台での栽培に励む山田さんの、農業に対する想いをお聞きし…

旬の野菜から季節を感じてほしい(溝口優子さん/千葉県)

有機農業が盛んな成田市で、露地野菜を中心に季節の野菜30-40種程度を少数多品目で栽培する溝口さん。2種類の有機肥料を自家製で作るという手の込んだ土地作りに、美味しい野菜作りのこだわりがありました。 就農のきっかけは婚活 農コンに参加して出会った…

ブルーベリーを毎日食べるメジャーな果物に(本多恭子さん/茨城県)

茨城県女化町(おなばけちょう)でブルーベリー農園を営む本多さんに、ブルーベリーの魅力とその栽培方法について詳しく教えて頂きました。女化ブルーベリーの森では、ブルーベリーの摘み取りのイベントのほか、農園とその周りのお店と協力しマルシェなども開…

水と太陽と土で育つところを想像して食べてほしい(小島裕美さん/千葉県)

千葉県旭市、海沿いに面して広がる田畑の中に小島さんの農園があります。代々受け継がれた土地では現在、米、キュウリ、トマト、チンゲン菜を中心に農産物が育てられていています。小島さんの育てた農作物は味はもちろん、鮮度が良いことも特徴ということで…

皮ごと食べられる新鮮さをお届け(中川倫子さん/愛知県)

中川さんの野菜は、愛知県から三重県側に向かって伸びる渥美(あつみ)半島で栽培されています。栽培期間中農薬不使用の新鮮な野菜は、その美味しさが口コミで広がり、遠方からお客様がいらっしゃることもあるそうです。そんな手間ひまかけて育てられた野菜…

もっと多くの人に美味しいお米を広めたい(作田妙江さん/山口県)

山口県岩国市、駅から山間の田園地帯をくぐり20分ほど進んだ先に、作田さんの田んぼはあります。作田さんの育てたコシヒカリとヒノヒカリは「一度食べると他のお米食べられなくなる」と評判でリピート購入される方が多いのだそうです。そんな食べる人を引き…

好きなトマトを見つけてほしい(一之瀬まゆみさん/山梨県)

一之瀬さんがトマトを栽培するのは、山梨県中央市。山梨県内屈指のトマト産地で、まだまだ知名度は低いものの「とまチュウ」(トマト+中央市)と言うご当地キャラがいるほど、トマトの栽培が根付いた地域なのだそうです。養液栽培という、トマトに与える水…

常に新しい農産物に挑戦。今期はいちご酢を開発(斉藤由美子さん/東京都)

東京都調布市にある斉藤農園。名前を聞くと農業のイメージではない土地名ですが、意外にも多くの田畑が広がり、斉藤さんも複数の畑で多品目の栽培をしています。普段スーパーには並ばない野菜たちに、斉藤さんのこだわりが見られました。 こだわりは、低農薬…

自然の力で育った野菜の魅力を届けたい(花島綾乃さん/千葉県)

千葉県松戸市、畑を守ってきたお父様の他界をきっかけに23歳で農業を受け継いだ花島さん。美味しい野菜作りのためこだわっていることや、購入してくれる人に伝えたい想いについてお聞きしました。 農薬や化学肥料に頼らない自然農法に挑戦して1年 私が栽培す…